大阪でダイビングを楽しむために知っておきたいこと

ダイビングは海という異世界に足を踏み入れる、そんな非日常体験ができるレジャーとしてとても人気です。ここではダイビングの魅力やよくある不安点について紹介いたします。

ダイビングの始め方について

ダイビング

ダイビング、綺麗な海がある地域でとても盛んなレジャーで地元の人は勿論のこと観光客、またダイビング好きの人々が楽しんでいます。ダイビングに必要なものはとても多い上に水の中でのことということで少々敷居が高いように感じられますが、けしてそんなことはなく初心者も着替えやタオルなどをもっていくだけで楽しめるようになっています。ライセンス取得などについても最初から目指す必要はないので自分のペースで楽しんでいただけます。そんなダイビングの始め方ですが、まずは体験ダイビングがおすすめです。

この場合ちょっとどんなものなのかを試してみたい、という気持ちからでも始められるものとされており、泳ぎが苦手な人のためにサポートもしてくれます。サポート内容についてはダイビングショップへの問い合わせがおすすめです。初心者でも楽しめるおだやかな海でのダイビング体験から始めていき、楽しい思い出作りが可能なので観光地のダイビングショップにもそうした目的で予約をいれる方はたくさんいます。まったくの初心者の場合は体験ダイビングがおすすめ!もしそれで物足りないと感じた場合は次のステップであるCカードの取得です。

Cカードの取得をすることで体験よりも飛躍的に潜れる範囲が広くなるため、ダイビングツアーなど選択肢がひろがります。そこから更にランクアップするもよしCカードでさまざまなスポットをエンジョイするもよし、楽しみ方は自由です。始め方はまずダイビングショップで体験から、それで物足りなくなってきたらCカードの取得を考えるなど自由に移行がおすすめです。また基本的にダイビングに必要なものはレンタルしてもらえるのでCカードをとったからといって直ぐにそれらを揃える必要はないです。レンタル用のものをいろいろ使ってみながらそこからゆっくり考えていくことも可能、自分のダイビング本数が多いと思ったら購入してレンタル費用を長い目で見てうかせていく、そんな気持ちでも問題ないです。

ダイビングは非日常的な風景を見られるということで根強いファンが多いレジャー、海中ということで不安があるかもしれませんが心配無用、プロのインストラクターさんと共に体験可能なので正しい知識とサポートの上楽しむことが可能です。興味はあるけれど不安が多い、そんな場合はまずは問い合わせがおすすめ!また綺麗な海がある場所でしか行えないものと思われがちですが大阪にもダイビングショップはあり、和歌山の美しい海まで送迎付きで楽しむことが可能です。案外近場でも予定が組めるダイビング体験をぜひおすすめいたします。

Cカードを取得するには?

ダイビング

体験ダイビングでも十分楽しめますが、魅了された人にとっては狭い範囲での潜水は物足りなくなってしまう場合も少なくはないです。そう思い始めた時がCカードの取得のタイミング、いま取得を考えている人のためにCカードの取得方法について紹介いたします。取得する場合講習が必要で、学科と実技で構成されています。そしてダイビング指導団体によって認定をうけたインストラクターが開催しています。その人はどこにいるの?と思われるかもしれませんが、ダイビングショップを見ると必ずと言っていいほどにCカード取得についての案内があるのでそれを見るのがおすすめです。

セットのように殆どのダイビングショップでその情報案内がされています。そこで受けられる講習ですが、まず学科講習、ここではダイビングに必要な知識についてしっかり勉強します。その勉強方法はさまざまですがその中の一例を挙げるとDVDでの学習です。それで陸上と水中の違い、必要なスキル、トラブルの対処法などをしっかり勉強します。中にはテキストを用いており、それを郵送してくれるところもありますので受講を考えているダイビングショップのホームページを参照するのがおすすめです。一見短時間で知識を詰め込むように感じるものもありますが、勿論自分のペースで勉強も可能、正しく頭に入れるために自分にあった方法を優先するのが大事です。そして学科講習が済んだら次は実技です。

ここでは学科講習でも学んだスキルなどを浅瀬やプールなどで実践していきます。これが限定水域講習といい、ここで練習した後に海洋実習を受けることになります。実際に海でも講習を行うので、Cカード取得後いきなり海にいかなければならない、なんてこともなく講習中に一通り行うことができます。そして具体的なその内容ですが、ダイビング器材のセッティング方法、浮力のコントロールなどの基本的なスキルの実践、そして水中で呼吸できなくなってしまった場合の対処など安全のために必要なスキルも学ぶことになります。実際の海でも実践できるように確認していき、それらを完了するとCカード取得となります。

条件を満たしてダイバーとしての認定が受けられ、まだ基礎的なランクなので潜れる範囲の制限などはあるものの、ツアーを楽しんだりする分には問題ないです。そろそろダイビングを本格化させたい、そう考えている人はぜひ問い合わせがおすすめ、大阪にも勿論受け付けているところがあります。尚その場所によって受講料は異なります。一見安くても含まれている項目が不足しており、追加料金で賄う羽目になって割高になってしまうこともあるのでCカード取得に必要な料金内訳を把握してから参考にするのが大事です。その内訳は指導料・教材費・施設利用料・器材、タンク、ウェイトレンタル料・補習料・交通費・食費・Cカードの申請費です。食費などは自分で用意する場合は必要ないかもしれませんが、レンタル料金や教材費などが含まれていないと追加料金として発生する場合があるのできちんと確認をおすすめいたします。

大阪でダイビングを考えている人へ

ダイビング

大阪は近隣にダイビングを楽しめるような環境がないようにかんじるもの、実際ダイビングといえば沖縄!というイメージが強く、遠方から潜りにいっている人はとても多いです。けれどそんな遠くにまではいけない、と思っている人も多いもの、大阪には潜れるような場所は少ないかもしれませんが、大阪周辺にはあります。乗り合いで送迎車に乗って現地でダイビング体験が可能、そんなツアーを組んでいるところもあるのでぜひ利用がおすすめです。大阪は都会ですが、周りには自然が多い場所がいくつもあります。いずれも大阪市内からでも高速に乗って三時間程度で到着できる場所にあるので、十分日帰りで楽しんでくることが可能です。

そうした送迎費用は勿論のこと、レンタル料などもコミコミになっている料金プランでダイビングができるところもありますので、興味のある方はぜひ問い合わせがおすすめです。普段の喧騒から離れた海の世界で楽しくゆっくりとした時間を楽しめるダイビング、海の生き物に癒されながら海中を楽しく散策することが可能です。まるで映画やアニメの世界にきたかのような体験が海中では可能!ダイビングの魅力にぜひ触れてみるのがおすすめです。必要な所持品は着替えとタオル程度、いきなり器材を揃える必要はないので身軽にトライしていただけます。